SBS GROUP

ニュース

新物流センター開所式を実施

2013年04月18日

PDF記事のダウンロードはこちら

 音楽媒体などのパッケージソフトの3PLを手がける日本レコードセンター株式会社(社長:片野浩一、本社:神奈川県厚木市、略称NRC)は、世界有数の物流開発ファンドであるラサール社※に開発を委託していた新物流センター「厚木三田DC」(神奈川県厚木市)が完成し、本日、開所式を開催いたしましたので、お知らせいたします。

 当社は、1978年の創業以来、音楽や映像産業向けにCDやDVDなどのパッケージソフトの物流を一括受託する3PL業務を中心に豊富な経験とノウハウを有しております。今後は、強みである小口多頻度配送を活かし、ネット通販物流への進出も視野に入れております。

 当社は、これまで厚木市内の2個所の物流センターと外部倉庫を賃借していましたが、分散化によりコスト削減や効率向上には限界がありました。そこで、新たに専用の大型物流センターを確保することで、集約効果と作業効率向上を図るものです。

 開設した厚木三田DCは、5階建てで延床面積約15,000坪、1階と3階にトラックバースを持つ大型物流施設です。1個所に集約したことで作業効率の向上や物流波動に連動した柔軟な人員配置などが可能になります。なお、当センターは当社本社機能も有しております。

 今月中にマテハン機器などの設備工事を完了し、5月の連休に現センターから移転する予定です。5月7日から厚木三田DCでの業務を開始いたします。今後は、SBSグループの多品種少量商品の物流拠点としてお客様の拡大をめざしてまいります。


日本レコードセンターWEBサイト

物流サービスに関する
お電話でのお問い合わせ
営業部
046-289-5509

受付:月~金 AM9:00-PM5:30

このページの上へ戻る